ペナン島の名門ホテル

ジョージタウンのあるペナン島はマラッカ海峡の入り口に位置し「東洋の真珠」と呼ばれています。1786年にイギリスが東南アジア進出の拠点としたことから東西要衝の自由港として発展しました。その約100年後となる1885年に誕生したのがイースタン&オリエンタルホテル(E&O)。コロニアル様式のラグジュアリーホテルはこの島を訪れた数々の著名人が宿泊し、その名を世界中に知らしめました。扉を開けて入った途端に目に入る上品な雰囲気と洗練されたレストランやバーは素晴らしく、本館と新たに建った別館は全室がスイートルームです。おすすめは6階にある小さなインフィニティプール。北側に広がるマラッカ海峡につながるようなオーシャンビュー空間です。



ペナン島の名門ホテルE&O
目の前がマラッカ海峡のプール
ペナン島の名門ホテルE&Oのインテリア
ロビーに入った途端にラグジュアリー