超巨大な仏教寺院

ジョージタウンベースのペナン島内近郊観光でペナンヒルと並んで有名なのが「極楽寺」。1893年にスタートした建築工事は今も拡張を続けていてマレーシアはもちろん東南アジア最大級の仏教寺院です。ふもとから見上げて右側に見えるパゴダ(仏塔)は下から順に中国式、タイ式、ビルマ式というユニークな建物で1930年に完成。最上部に建つ巨大な観音像は高さ37メートルで2002年に公開された二代目の像です。広大な敷地内には膨大な数の仏像が並び、土産物屋も多数あって斜行エレベーターまで完備されているから驚き。華人比率の高いペナン島ならではの一大観光スポットなのです。



ペナン島の極楽寺
長い参道に土産物屋が並ぶ
ペナン島の極楽寺
下から見上げるとその巨大さがわかる