島一番の絶景スポット

熱帯の島ペナン島にあって標高830メートルのペナンヒルは心地良い涼しさを感じる場所。かつての植民地時代に英国人の避暑地として開発されたリゾートで、頂上に向けて一直線に登るケーブルカーは1923年の開通と古く100年近い歴史を持ちます。現在のケーブルカーは2011年にリニューアルされた最新式で20分足らずで観光客を山上に運びます。夜遅くまで営業していることから夜景スポットとしても人気です。展望スペースからはジョージタウンとその先に広がる海峡、さらには対岸のマレーシア本土を一望することができます。



ペナン島、ペナンヒル
観光客が集まるケーブルカー乗り場
ペナン島、ペナンヒル風景
眼下に広がるジョージタウンと海峡