壁画と落書きコラボ

ジョージタウンのストリートアートには現在20近いオフィシャル作品があり、専用マップも整備されていますが街を散策するとそれ以外にも様々な壁画が登場します。おそらく未公認の落書きということなのでしょうが中には秀逸なものもあります。『Skippy』というタイトルの壁画はオフィシャルマップ上ではこの写真の左側に位置する巨大なネコの絵のみが紹介されていますが、ネコの目線側のコーナーに立つとその様子を伺うネズミの絵が飛び込んできます。二次元の世界にある壁画が歩く者の前で三次元の微笑ましいストーリーとなる仕掛けであれば落書きもまたひとつのアートとして許せるような気がします。

 

PDF-MAPをダウンロード >>

 



ジョージタウンの猫
猫好きが多いのか「CAT CAFE」というお店も
ペナン島の猫
この壁画もオフィシャル作品