ロシア風ギョウザ

ひき肉や海鮮を小麦粉ベースの生地で包み茹でて食べるロシア料理が「ペリメニ」。と説明して写真をご覧いただくと「水餃子じゃないの?」という反応が返ってきそうですが、まさにロシア風ギョウザでロシアを代表する庶民料理です。違いがあるとしたらサイズは少し小ぶりでロシア帽に似た見た目の可愛い包み方とサワークリームをつけて食べるスタイル。そんなペリメニの専門店やカフェがウラジオストクで人気を集めています。中国に近いウラジオストクには中国人観光客も多いゆえか、ロシア語メニューと別に用意されているのは中国語&英語版。まるでチャイニーズレストランのメニューのようですが、お店のインテリアはお洒落な欧州風で不思議な雰囲気に包まれます。ペリメニ以外のメニューも豊富ですが、グループで訪れて色々な具のペリメニをオーダーしてシェアするギョウザパーティー的な食事がおすすめです。

 

ペリメニ専門店「ローシキプローシキ」

http://lozhkiploshki.ru



ウラジオストクのペリメニ専門店
メニューはまるでチャイニーズレストラン
ウラジオストクのペリメニ専門店
お店のインテリアはヨーロピアン