煉瓦のグム裏

ウラジオストク中心部の中央広場の北側を東西に走るスヴェトランスカヤ通り。広場から少し東へ歩いた場所に老舗の「グム百貨店」が建っていますが、その裏側のレンガ倉庫街がホットな観光スポットとして注目されています。「グム裏」と呼ばれるこのエリアは2016年5月に商業エリアとしてスタート。石畳とレンガ壁の歴史的風情を残しながら倉庫内部がスタイリッシュにリノベーションされ、カフェやバー、レストラン、雑貨屋など様々なテナントが続々オープン。世界とつながる港町として栄えてきたウラジオストクの歴史を凝縮したかのようなエリアです。レンガの壁には所々にトリックアートのような壁画がほどこされ、フォトジェニックスポットとしても要チェックのスポットになりそうです。



グム裏煉瓦倉庫街
煉瓦の壁に似合うトリックアート
グム裏の煉瓦倉庫街
日本人街の名残りか窓から着物女性が…