実験的カラーコーヒー

煉瓦倉庫街をリノベーションした「グム裏」で強烈な印象を与えてくれるお店が「ビューロナホーダク」のカラーコーヒー。キリル文字やロシア文化をモチーフとするポップなグッズを扱う雑貨屋さんでカフェではありませんが入り口に貼られたカラーコーヒーのポスターを見て扉を開ける方も多い様です。5色のメニューによるカラーコーヒーはフルーティーなシロップを調合するカプチーノスタイルで、それぞれにリラックスやリフレッシュなどの効能がありスタッフが片言の英語で説明してくれます。ユニークなのが円錐形のフラスコを器に使用しているところ。階層的なカラーリングを真剣な表情で作り出すスタッフの姿はバリスタではなく実験者のようです。

 



ウラジオストクのカラーコーヒー
メニューは5色でそれぞれに効能?あり
ウラジオストクのカラーコーヒー
調合?するスタッフの真剣な姿