永遠の愛を誓う場所

美しい夜景を生み出す人工的な建物が並び、それを俯瞰して見ることができる高台に綺麗な展望台。そこから夜に見下ろす眼下の先には海が広がり、ロマンチックな汽笛の音が聞こえて来る…。恋人たちが集う聖地のような観光都市には万国共通の要素があって、日本で言えば神戸や函館がイメージできますが、ウラジオストクも同様のおしゃれな港町です。そこで定番といってもいいのが展望台の手すりにかけられる無数の南京錠。街を一望できる鷹の巣展望台へは永遠の愛で結ばれることを願って多数の地元カップルが名前を書いたキーをかけに訪れます。昼間ならケーブルカーでも訪れることができますが、夜は坂の街を頑張って登る必要あります。もちろん夜景は絶品です。



鷹の巣展望台のカップル
金角湾を見下ろすデートスポット
鷹の巣展望台の南京錠
手すりにかけられた膨大な数の南京錠