米露融合レストラン

1991年に崩壊したソ連と米国による東西冷戦構造を知る世代には驚くべきレストランがウラジオストクに存在します。ウラジオストクから少し郊外に外れた場所にある「シンジケート」はステーキがメインのアメリカンスタイルのレストランBARで、一歩店内に入ると往年のハリウッド映画に世界に入り込んだ気分になります。禁酒法時代のアメリカがテーマというだけあって、インテリアもBGMも1920〜30年代風の演出。ディナータイムには本格的なライブ演奏も楽しめます。驚くべきはギャングに扮してのコスプレ写真が撮れるスタジオセットのようなスペース。アルカポネを気取ってマシンガン片手に記念撮影すると自分は一体どこの国を旅しているのか不明になってしまう…。これもまた21世紀のロシアの姿なのです。



米露融合レストラン
本格的なニューヨークスタイルのステーキ
米露融合レストラン
ハリウッド映画のスタジオ気分も味わえる