スポーツ湾の夜

南北に細長く延びる半島のようなウラジオストクの街は東西の海岸を気軽に行き来できます。東側に位置して港町の玄関口ともいえる金角湾がクルーズ船や軍艦が停泊するハーバーであるのに対して西側のスポーツ湾はローカルなリゾート風エリア。噴水が美しいフォーキナ通りをくだっていくと目の前に広がるビーチは短い夏に地元民が海水浴を楽しむエリア。整備されたプロムナードには屋台が並びボート遊びに興じる人も。そんなスポーツ湾の魅力がナイトタイムで、お洒落なカフェや屋台風レストランが並ぶビーチで目を引くのがブランコスタイルのカウンターバー。ウラジオストクの人々に混じって短い北国の夏時間に身を任せるように揺れるひと時というのも乙なものです。



ウラジオストク西側のスポーツ湾
足こぎボートを楽しむロシアの人々
ウラジオストク西側のスポーツ湾
遅くまで賑わう夏のビーチサイド