オリガおばさんの料理教室


ロシア料理といえば誰もが思い浮かべるのがピロシキですが、本場で体験するピロシキづくりは一味違います。ロシアの歴史や文化を学びながら本格的なクッキングを体験できるサロン風教室はウラジオストクを代表するレストラン「クバルチラ30」の陽気なオーナー、オリガ・グルースカヤさんの人気プログラムです。

=クバルチラ30=

外観からはそこがレストランだとはわからない隠れ家的なお店。

 

=オリガさん=
ウクライナ出身のオリガさんは歌手やライターの経歴を持つ異色のオーナー。

 

=オードブル=
クッキング前に沿海州の食材をつまみながらの歴史&文化のレクチャーあり。

 

=オープンキッチン=
レストランの隣にある大きなカウンターで料理教室がスタート。

 

=2種類のピロシキ=
キャベツベースのお惣菜版とアップルシナモンのデザート版の2種に挑戦。

 

=生地づくり=
ピロシキづくりのメインは具材の生地包み。綺麗な形にするのは意外と難しい。

 

=仕上げ作業=
人それぞれのサイズに仕上がったピロシキ仕上げは照りを出す溶き卵塗り。

=焼き上げ作業=
フライパンとオーブンに分けての焼き上げ。キツネ色?に仕上がる様を楽しむ。

 

=ピロシキ完成=
出来立てのホヤホヤのピロシキから漂う香ばしい匂いと色艶に思わず拍手。

=本場の味を堪能=
焼きたてをその場で試食。たくさん作るのでお土産用にテイクアウトも可能。


<プログラム>
オリガさんの料理教室はお昼をはさんで約2時間半にゆったりしたプログラム。3名以上からの受付で一人当たりの費用は16,800円。