ウラジオストク駅に置かれたシベリア鉄道のSL

カフェの誘惑

街を散策していると「少し休んでお茶でもいかがですか?」誘ってくるような紳士の彫像。コンパクトなウラジオストクの街歩きをしていて気付くのは、とにかくカフェが多いこと。それも日本のようにチェーン店が進出していないから一軒一軒がオリジナル。また各国文化を受け入れてきた港町の歴史ゆえかロシア風に加えてフランス風や英国風など多種多様な店が並んでいるのが魅力です。そして誘われるようにカフェに入って驚くのがそのレベルの高さ。ショーケースに並ぶ出来立てのスイーツを見て比べて選べるシステムが女性にはうれしいスタイル。個性溢れる店々だからインテリアも秀逸でしばしの休憩タイムがリッチな気分になります。最近では古い倉庫街を改装したカフェやブティックが並ぶエリアが誕生したりしてウラジオストクは「スイーツ天国」と呼ぶにふさわしい街なのです。

 

具体的なお店情報はウラジオ.com の「カフェ・レストラン」カテゴリーで…

http://urajio.com



ウラジオストクのカフェに並ぶスイーツ
出来立てのスイーツの数々が並ぶ
ウラジオストカフェのインテリア
インテリアデザインもハイレベル